オリジナル立体造形物

発泡スチロールの特性を活かして演出の幅を広げていきます。

スチロール造形の良いところ

発泡スチロールの造形は素材がやわらかい為、手で触れる所や長期の展示はデメリットがあります。 しかしながら、特性を活かせば軽くボリュームも出るため面白い演出が出来ます。

短期的なディスプレイにも演出効果を高めるアイテムになります。室内の手の届かない場所への展示なら表面の強度も必要ないため、この仕上がりで何年展示してもOK です。
発泡スチロールに直接油性塗料を塗ると溶けてしまう為、水性塗料にて着色します。
※屋外でも制約はありますが展示可能です。

弊社ではこの作業を人の手作業による感覚と手間で行っております。
手作業で進めるこの技の魅力を伝え、【手に職】の言葉として残してゆけたらとも感じています。


この立体造形物ティーレックスは発泡スチロールを材料に作った物になります。
発泡スチロールの特性を活かせば形は無限大に広がります。